行政の動向から見る悪臭の現状


臭いについて

最近のにおい環境行政の動向

平成24年4月1日より悪臭防止法の改正により、規制地域の指定と規制基準の設定の権限が、都道府県知事からすべての市長に移譲されました。この権限移譲により、今後は、市長の判断で、より地域の実情を踏まえた悪臭規制を行うことが可能となりました。

平成29年度 悪臭防止法に基づく措置等の状況

悪臭防止法に基づく措置等の状況
H28年度 H29年度
立入検査 1,762 1,618
報告の徴収 347 467
測定 68 72
(うち基準超過) 31 34
改善勧告 4 4
改善命令 0 1
行政指導 1,374 1,275

(注)苦情に対して悪臭防止法に基づき行われた措置等は、必ずしも平成29年度に受理した苦情に対するものとは限らない。

平成29年度 都道府県別苦情件数の対前年度比増減状況(単位:件)

都道府県 H28年度 H29年度 増減 対前年度
増減比
愛知県 1,117 1,101 △16 △1.4%
三重県 235 227 △8 △3.4%
岐阜県 203 196 △7 △3.4%
静岡県 440 457 17 3.9%
新潟県 154 158 4 2.6%
富山県 56 56 0 0.0%
石川県 36 61 25 69.4%
福井県 75 72 △3 △4.0%
山梨県 103 74 △29 △28.2%
長野県 283 255 △28 △9.9%
北海道 212 195 △17 △8.0%
青森県 83 62 △21 △25.3%
岩手県 90 90 0 0.0%
宮城県 144 129 △15 △10.4%
秋田県 73 72 △1 △1.4%
山形県 98 99 1 1.0%
福島県 114 109 △5 △4.4%
茨城県 460 378 △82 △17.8%
栃木県 178 164 △14 △7.9%
群馬県 197 182 △15 △7.6%
埼玉県 711 676 △35 △4.9%
千葉県 640 602 △38 △5.9%
東京都 1,380 1,396 16 1.2%
神奈川県 1,249 1,271 22 1.8%
都道府県 H28年度 H29年度 増減 対前年度
増減比
滋賀県 145 140 △5 △3.4%
京都府 286 240 △46 △16.1%
大阪府 823 842 19 2.3%
兵庫県 314 272 △42 △13.4%
奈良県 62 100 38 61.3%
和歌山県 101 69 △32 △31.7%
鳥取県 80 71 △9 △11.3%
島根県 35 32 △3 △8.6%
岡山県 141 118 △23 △16.3%
広島県 183 174 △9 △4.9%
山口県 114 63 △51 △44.7%
徳島県 48 59 11 22.9%
香川県 106 72 △34 32.1%
愛媛県 172 145 △27 △15.7%
高知県 53 35 △18 △34.0%
福岡県 462 407 △55 △11.9%
佐賀県 88 46 △42 △47.7%
長崎県 162 172 10 6.2%
熊本県 113 111 △2 △1.8%
大分県 238 235 △3 △1.3%
宮崎県 149 164 15 10.1%
鹿児島県 166 139 △27 △16.3%
沖縄県 252 237 △15 △6.0%
合計 12,624 12,025 △599 △4.7%

参考:環境省水・大気環境局大気生活環境室 「平成29年度悪臭防止法施行状況調査について」