ANKOMNのSavior(セビア)は真空保存容器の常識を変える・・食品の鮮度や風味を長持ちさせたい。でも食品は刻一刻と酸化や腐敗、湿気など劣化していきます。例え密封性の高い容器でも空気が存在すると劣化していくのです。だから「真空」なのですが、これまでの真空容器はとても手間がかかり、長続きしない物でした。でもANKOMNのSavior(セビア)は違います。使いやすさと耐久性で真空保存容器の常識を変えます。

真空の仕方

上蓋のノブが硬くなるところまで回すと真空に近い状態になります。(3〜4回)
(ノブの横のボタンがへこんだら真空の合図です)



蓋の開け方

蓋を開けるときは、ノブの横のボタンを約3秒押すと空気が入り、真空が解除されます。

優れた鮮度保持力

厚手シリコーンパッキン採用で空気漏れなく、最大8倍長持ちさせます。

驚きの0.003気圧

真空に近づく事で、腐敗・酸化・湿気を防止します。

果実酒などがスピーディー

真空による浸透圧で、果実酒や果物の完成スピードが約1/3に。

コーヒー通にお勧めしたい。
豆の風味長持ち。

最近人気のアーモンド。
せっかくの健康食品も酸化してはNG。

お餅は、真空保存の差がよくわかります。カビません。

毎日食べるものだから。
どうしても、余ってしまうから。

お米は精米後、どんどん酸化します。

ペットの健康も考えて。



おいしいリンゴ酒の作り方、教えます。

真空に近づく事で、腐敗・酸化・湿気を防止します。

浸透圧を使うと、ぬか漬けもおいしく早く。

グラノーラなどシリアルの保存は、絶対真空がいい。

事業紹介

  • 産業資材
  • 生活資材
  • 日用品開発
  • 貿易
  • 環境
  • Web
  • 美術
  • 三友の会社案内ダウンロード:PDF
  • 三友株式会社オンラインショップ
  • トピックス
  • 三友株式会社公式Facebook
  • 三友公式YouTubeチャンネル
  • 消臭できるスイングPOP、デオスイングポップ